So-net無料ブログ作成
☆ファッション・衣料 ブログトップ

オヤジなんて呼ぶなよ。笑 [☆ファッション・衣料]

「他人から、
オヤジなんて
呼ばれたくない。」

某ジーンズメーカー、ジーンズ。雑誌広告、没コピー。

中年男性のことを「オヤジ」なんて呼びはじめたのは
いつの頃だろう?もうかなり昔ですよね。そんな頃に考えたコピーです。
「自分の子どもでもない若僧から、
なんでオヤジなんて呼ばれなければならないんだ!」
そんな風に怒っていたおじさんが
当時はたくさんいました。
「オヤジと呼ばれないように、もっと若々しくジーンズを」
そんな提案だったんですが、ちょっとメッセージが
きつすぎるということでボツになりました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

パロディ広告。 [☆ファッション・衣料]

「家政婦は見た。
 旦那様の、暖かくて軽い肌着を。」


某下着メーカー、防寒下着、新聞広告、没キャッチ。

タレントもありだし、とにかくおもしろい広告を提案しようよ、
なんて言われたんで、こんなキャッチを提案しました。
タレントはもちろん、あの人。笑
おもしろいんだけどね…、とひと言、あっさり代理店さんにスルーされました。
パロディ広告っていうのは、
いろいろと難しい問題があるようで、なかなか実現しませんね。
もちろん、自分自身も、これがカタチになるなんて
思ってなくて、打ち合わせを盛り上げるための、賑やかしみたいなキャッチです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

変人と言われるトップがいましたが [☆ファッション・衣料]

わる


某下着メーカー、男性用下着。ポスター、競合プレゼン。没コピー。

自分を変える、みたいなコンセプトだったんですよね、この商品。
当時、変人だと言われる方が首相だったんで、
人を変えるだから、「変人」ってキャッチはどうか、
と思ったんですが、それはあかんやろって言われて
こうしたんですが、これもあかんやろって没になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

熟年男性向けの商品。 [☆ファッション・衣料]

「夫に冷たくしてませんか。」

某肌着メーカー、男性用の健康肌着。没コピー。
暖かさが特長の、冬の肌着です。

この商品は、熟年の男性がターゲット。そういう人たちは、
肌着を自分で買わない。奥様が選んで買うんですよね。
そこで、奥様に呼びかけるような切り口もありじゃないか、
と思って提案したキャッチフレーズです。これも
かなり昔のモノですね。

広告はビジュアルとコピーが一体になったもの。
こういうキャッチも、ビジュアルがないと、わかりませんね。笑
ビジュアルは、デザイナーさんのアイデアなんで
勝手に載せると怒られそうなんで、やめときます。笑


しなやかに。はなやかに。 [☆ファッション・衣料]

「しなやかに。はなやかに。」

某ジーンズメーカー、商品広告  没コピー
※はいた時のやわらかさ、そしてスタイリングの良さが特長のジーンズ

これは、まだ駆け出しの頃に書いたコピー。
ただ、ゴロがいいだけのキャッチ。
没になって当然ですね。
コピーを書いていると、こういうコピー、
つい作ってしまうんですよね。
言葉もなんか古いな〜。

はいた時のしなやかさ、そしてスタイリッシュだという
その二つのポイントを必ずキャッチに盛り込んで
欲しい。そんなオーダーに、名コピーライターは、
どういうコピーを書くんだろう?


☆ファッション・衣料 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。