So-net無料ブログ作成
検索選択

自分の背中を広告スペースとして販売。 [広告の話]

背中に貼り紙をして、広告するなんてアイデアは

誰でも考えつくんでしょうが、アメリカで、自分の背中を

広告媒体として販売している人がいるようです。

一年間で、その収入は6万6795ドル。すごいもんですね。

媒体としての価値を上げるため、歩き回ってるんでしょうね。

「人間ビルボード」サービス、日本ではどうだろう???



米フロリダ州出身の26歳の男性が、自分の背中を広告用スペースとして販売する「人間ビルボード」サービスなどにより、年収8万5000ドル(約800万円)を得ている。提供するサービスは、ジェイソンさんが顧客企業から提供されたTシャツを着て、その企業の宣伝に一役買うというもの。料金は、1月1日分の1ドルから始まり、1日ごとに徐々に上がって12月31日分が365ドルとなっており、合計金額は6万6795ドル。(引用/ロイター





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。