So-net無料ブログ作成
検索選択

ペプシのクリエィティブ。 [広告の話]

日本ではタブーとされるのが比較広告。
他社との比較広告案は、提案したとしても
ほとんど採用されません。へたすると
なんでこんなの提案するんだ!と怒られたりします。
日本で許されているのは、自社旧商品との比較。
当社比○○とか注釈のつく広告です。
でも、これはマス媒体の広告での話。
チラシやリーフレットなんかでは、
他社との比較広告も、たまに見かけます。
ただこの場合も、あからさまに他社が
わかるものではなくて、A社、B社という
表現がほとんどです。

生活者がほんとうに知りたいのは
他社との比較。この商品、よそとどう違うの?
ということなんですけどね。

海外では比較広告はあたりまえ。
ペプシの広告が紹介されていました。

LIVEDOORニュース「ペプシのクリエィティブな広告」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。